山口県下関で漢方なら 漢方薬局 SALON DU KAMPOU

「漢方薬局」とは漢方薬を専門に扱う薬局です。
 
お体の悩みに合わせて漢方薬を処方いたします。

  • 起立性調節障害、頭痛、めまい、便秘、浮腫みなど
  • 女性の月経に関するお悩み(生理不順、月経痛、月経過多、立ちくらみ、イライラなどのPMS症状、更年期障害)
  • 雨が降る前や台風が近づくと起こる頭痛・めまい
  • 夜中の体の痒み
  • 更年期症状の不快感(のぼせ、顔のほてり、ホットフラッシュ、イライラなど)
   
        などお悩みは様々です。お気軽にご相談ください。

東洋医学本来の陰陽の考え方を基本とし、漢方薬で身体のバランスを整えお身体の不調を改善していきます。

問診をはじめ舌診や脈診などから詳しくお身体の状態をお聞きした上で、患者さまの体質・身体のバランスを見て漢方薬をご提案いたします。

当薬局は煎じる漢方をメインとしておりますが、エキス剤(粉薬)をご希望の方はお伝えください。

ご自分の身体の不調に「漢方が効くのかわからない」「漢方っておいしくないだろうから飲めるかわからない」というご相談も多く受けます。そのような方にはお身体の状態をお伺いして、数日分お試しいただくこともできます。

ご興味のある方はご相談ください。

 

 

なぜ現代において漢方なのか?


 なぜ医学の進歩した現代に木の皮や根っこを煎じて飲むという漢方薬が必要なのでしょうか?
 私は調剤薬局に勤務時代、日々患者さんと接する中で西洋薬では治りきらない身体の不調があることを知りました。
 
西洋医学はとても高度な医学であり、なくてはならないものだと思っています。しかし、西洋医学より歴史の古い東洋医学である漢方薬もとても素晴らしい医療だと感じております
 
めまい頭痛喘息お腹の不調など様々な病態に漢方も効果を発揮しています。
 漢方薬は古臭く進歩のないもの・昔のものであり、西洋医学の方が優れている。と思われてる方も多いですが、
 西洋医学と東洋医学の大きな違いは「患者をみる」ということだと思います。
 漢方薬では症状が同じでも、年齢による違い・体つきによる違いなどから処方が異なってきます。
       

最近のできごと


2022/05/25
〇手指のむくみ・こわばり・痛みの軽減(60代 女性 下関)
2022/04/05
〇季節性のアレルギー性鼻炎の改善(10代 男性 下関)
2022/02/02
〇夜間におこる痒みのため目がさめてしまう方の改善(70代 男性 下関)
2021/10/25
〇突然起こる動悸でお困りの方の改善(40代 女性 下関)
2021/10/05
〇にきび・ふきでものでお困りの方の改善(30代 男性 下関)
2021/09/25
〇ホットフラッシュによる多汗・火照りの緩和(50代 女性 下関)
2021/09/15
〇繰り返す熱中症・嘔吐・めまいの改善(70代 女性 下関)
2021/09/15
〇熱中症後の体調不良(60代 男性 下関)

コラム

  • 子供の頭痛・たちくらみ
  • 辛い冷え性
  • 「陰」と「陽」について考える

漢方薬局
SALON DU KAMPOU

(サロン ド カンポウ)

住所

〒752-0975
山口県下関市長府中浜町7-10

アクセス

駐車場:近隣に提携のコインパーキングあり

受付時間

月・火・木・金  9:00~17:00
   土     9:00~16:00

定休日

日・水・祝日